沖縄戦後に送られた慶良間、移動先の本部町。どこでも仕事は農家の手伝いしかなかった。山城久次さん(85)=伊江村=は「ヤギの草取りをして、芋など食糧をもらった」。 1947年3月、伊江島への帰還が決まり、胸が躍った。