与那国町への陸上自衛隊沿岸監視部隊配備計画をめぐり、町議会(定数6)の賛否の構図が変わった。2月の住民投票で賛成が187票上回ったことを受け、自衛隊配備に「中立」を打ち出していた野党の與那覇英作氏が方針を転換。26日の町議会で駐屯予定地造成工事の妨げになっていた「町道廃止案」に賛成し、可決された。