豊見城が那覇西を11-2の七回コールドで破り8年ぶりに8強入りした。 2点を追う一回、相手投手の制球の乱れからノーヒットで1死二、三塁とし、4番田場正義の2点適時打、6番神谷隆也の左前適時打で3点を入れ逆転に成功した。二回も3連続四球から攻め立て、田場の2点適時打などでこの回一挙5点を挙げた。