沖縄県立博物館・美術館で開催中のペットボトルアート「Reborn~異彩放つ琉球の自然」(主催・沖縄タイムス社、文化の杜共同企業体)は28日、春休み中の週末とあって家族連れでにぎわった。4月5日まで。

ペットボトルでできたジュゴンやマンタを鑑賞する家族

 使用済みのペットボトルで、沖縄の海や森の生物を表現したアート展。

 普天間優人(ゆうと)君(城岳小2年)は、ジュゴンを見るなり「すごい!」と駆け寄り、「どうやって作っているのか不思議」と興奮気味に話した。

 西野朱架(しゅか)さん(与勝第二中2年)は姉の由麻(ゆま)さん(22)と来場。「ペットボトルとは思えない。どの生き物も迫力があった」と感想を語った。

 観覧料は一般600円、高・大生500円、小・中生400円。

 問い合わせは同館、電話098(941)8200。