琉球舞踊などを学ぶ子どもたちによる「第35回沖縄タイムスこども芸能祭」が28日、那覇市のタイムスホールで開幕した。主催は同実行委員会と沖縄タイムス社。29日まで。

春らしい衣装で「四季の踊り」を舞う子どもたち=28日午後、那覇市・タイムスホール

 初日は、練習の成果を発揮した元気な舞台が繰り広げられ、客席からは手拍子も起こった。宮里華名絵さん(8)と愛名絵さん(7)は、「一生懸命お稽古した」。宮里琉亜さん(10)は「うまくいったかな」とはにかんだ。

 末吉心愛さん(9)も「琉舞が好きなので、続けていきたい」と話した。

 29日は午後1時と同5時の2公演。入場料は幼稚園児以上千円。問い合わせは沖縄タイムス社文化事業局、電話098(860)3588。