わずか1日だった。オスプレイの墜落事故を受け、日本政府としては異例とも言える6日の「飛行自粛要請」だったが、米軍は翌7日、いとも簡単にオスプレイを飛ばした。小野寺五典防衛相はこれを受け、米軍幹部に懸念を伝えたが、対応に限界がにじむ。