【宜野湾】5日にオーストラリア東部沖で発生した米軍普天間飛行場所属のMV22オスプレイの墜落事故を受け、宜野湾市の佐喜真淳市長は7日、市役所に沖縄防衛局の中嶋浩一郎局長、外務省沖縄事務所の川田司大使を呼び、オスプレイの飛行停止や事故原因の究明などを求めた。