債務者(国側)の主張の骨子 (1)「法律上の争訟」に当たらない不適法な訴訟を本案とする仮処分申し立てであり不適法であること。