2017年(平成29年) 11月22日

沖縄タイムス紙面掲載記事

手登根、走り幅V/九州中学総体 三段跳びでも2位

 九州中学校体育大会は7日、九州各地で行われ、陸上の共通男子走り幅跳びで手登根永心(沖尚)が6メートル65で優勝、同三段跳びでも13メートル80をマークし、2位となった。同800メートルは比嘉悠人(山田)が2分1秒47で3位だった。男子総合は沖縄尚学が3位だった。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス