沖縄県は働きやすい職場環境づくりを進めるワークライフバランス企業として仲本工業(沖縄市、仲本豊社長)など4社を新たに認証した。27日、県庁で交付式があり、下地明和商工労働部長が認証書を手渡した。認証企業は計58社。

認証書が交付された仲本工業の仲本豊社長(前列右)ら=27日、県庁

 認証されたのは仲本工業のほかウェルネスデンタルケア(浦添市、下地隆之院長)、前田産業(名護市、前田裕子社長)、マルヰ産業(那覇市、森永浩之代表)。

 仲本社長は30分単位の有給休暇取得や訓練休暇制度のほか、社員全員に歩数計を持たせて1日5千歩を目標に歩くよう健康管理にも注意していると報告。「健康経営を目指し、健康も含めてワークライフバランスに取り組んでいる」と語った。

 下地部長は「働きやすい職場環境をつくっており、心から感謝する。社業の発展は社員無くしてはない」と語り、取り組みを継続するよう求めた。