県文化芸術振興審議会(会長・大城學琉大教授)は2日、2017年度の県の文化芸術振興施策について、翁長雄志知事に答申した。伝統文化を保存・継承するための体制づくりや、文化芸術を担う人材育成などを求めている。