憲法学者で、本紙に「憲法の新手」を連載中の木村草太氏(首都大学東京准教授)の講演会「憲法と沖縄~戦後70年の内実を問う」が、31日午後7時から那覇市久茂地のタイムスホールである。憲法を通して日本や沖縄の現状を問い、進むべき方向を考える。入場無料、先着順。開場は午後6時半だが混雑が予想されるため、早めの来場を呼び掛けている。主催は沖縄タイムス社。

木村草太氏

 木村氏は憲法学の視点から、改憲や集団的自衛権の行使容認などについて積極的に発言し、注目を集めている。30日からはテレビ朝日のニュース番組「報道ステーション」にコメンテーターとしてレギュラー出演する。

 問い合わせは沖縄タイムス編集局社会部、電話098(860)3552。