名護市辺野古の新基地建設で、翁長雄志知事の出した海底作業停止指示について、林芳正農相が30日、沖縄防衛局の申し立てを認め、効力の一時停止を決定したことに、翁長知事は同日中に記者会見を開く予定を明らかにした。決定に関する見解や、今後の対抗措置などを説明するとみられる。

コンクリートブロックの下敷きになったサンゴ。一部は砕け、周辺に転がっていた=2015年2月26日午後、名護市の大浦湾

 一方、林農相は同日午前、国会内で会見し、翁長知事の指示の執行停止を発表した。林氏は「慎重に審査をして決定した。不服審査請求の審理は引き続き適正に対処したい」と述べた。