名護市辺野古の新基地建設問題で、林芳正農水相が30日午前、翁長雄志知事による指示の効力を一時停止したことを受け、沖縄平和運動センターの山城博治議長が即席の記者会見し、「知事に対する冒とくだけではなく、沖縄全体に対する冒とく」「現場に県民の結集を求めたい」と話した。

 米軍キャンプ・シュワブには同日午前中から工事や海上保安庁の車両が入った。ゲート前では市民約60人が「工事をやめろ」と声を上げた。