江崎鉄磨沖縄担当相は8日、就任後初めて沖縄を訪れ、県庁で翁長雄志知事と会談した。翁長知事は沖縄関係予算の確保など19項目の要望書を手渡した。江崎氏は「毎年3千億円台を確保するという首相の発言を踏まえ、必要な予算の確保に努める」と述べ、沖縄振興は政府の重要政策との認識を示した。