林芳正農相は、翁長雄志知事の作業停止指示の効力を一時的に停止させた。沖縄防衛局の申し立てを認める根拠の一つに、辺野古の工事が遅れることによる日米間の信頼への悪影響を挙げたが、対米関係を盾に圧力をかける「ためにする議論」がまたもや台頭してきた。