沖縄ガス(那覇市、宮城諝(さとし)社長)は27日の株主総会で、任期満了に伴う湧川昌秀代表取締役会長(68)の退任を承認した。

湧川昌秀氏

 取締役会では宮城社長をはじめ他の役員は留任。湧川会長の退任に伴い、宮城社長と我那覇力蔵専務が代表権を持つ。

 湧川氏は2010年から県工業連合会の会長を務めており、6月の定時総会までは続投する。