台湾で1947年に国民党政権が住民を武力弾圧し、多数を殺害した「2・28事件」で、犠牲になった与那国島出身男性2人の遺族らが8日、県庁で会見し、「台湾政府に求めていた賠償請求が証拠不十分で却下された」と報告した。政府に不服を申し立てし、再審査を求めている。