県防災会議(会長・翁長雄志知事)が30日、那覇市の自治会館であり、県地域防災計画の修正案が承認された。三つの海溝型地震が同時に発生する「沖縄本島南東沖・八重山諸島南方沖地震3連動」で最大マグニチュード9・0とする2013年度の県地震被害想定調査の結果などを盛り込んだ。