宮古のエース右腕松川竜之丞は最後の打者を二ゴロに仕留めると、小さく拳を握った。3回戦の前原戦に続く連続完封。34年ぶりの4強入りに「自信のあるストレートで押した。勝てて良かった」と頬を緩めた。 チーム安打の倍の8安打を浴びる一方、奪三振はチームが喫した10に対しわずかに2。