【名護】名護市辺野古の新基地建設に反対する男性1人が31日午前、米軍キャンプ・シュワブゲート前で、抗議行動中に機動隊に公務執行妨害容疑で逮捕された。

逮捕された市民の釈放を求める市民ら=31日午前10時40分、名護署

 市民ら約120人が同日午前6時ごろから、ゲート前で抗議集会を開き、基地内に入る工事の関係車両を止めようとゲートの前に座り込んだ。機動隊ともみ合う中で、同8時すぎに男性1人が機動隊に逮捕された。基地内に連行された後、パトカーで名護署に向かったとみられる。

 市民らは同10時すぎから、名護署前で手をつないで同署を包囲しながら「不当拘束をやめろ」「市民を裏切るな」などとシュプレヒコールを上げている。