【沖縄】コザ信用金庫(上間義正理事長)は1日、九州北部の記録的な豪雨による災害への義援金として、日本赤十字社県支部に50万円を贈った。同金庫の実吉昭二専務理事は「一日も早く、被災者の皆さんが日常を取り戻すことを願います」と語った。