県マスコミ労働組合協議会(沖田有吾議長)は9日、沖縄タイムスと琉球新報が臨時制限区域などで撮影された写真を掲載したことを受け、沖縄防衛局が「不法に撮影されたもので遺憾」との文書を県内報道機関に送付したことに、抗議声明を発表した。