2018年度から小学校で使われる道徳の教科書について、那覇市など5市町村でつくる那覇採択地区協議会が、国旗・国歌の記述の多さなどから「愛国主義的」として市民団体が批判する教育出版(東京)の教科書を採択したことが、9日までに関係者への取材で分かった。