システム開発のMUNI OKINAWA(名護市、ムニオキナワ)は、名護市や沖縄高専、名桜大などと協力してシステムエンジニアを育成する「名護ICT人財育成協議会」を4月に立ち上げる。同社は31日、情報通信分野の企業で初めて名護市の経済金融活性化特区での事業認定を受けた。