沖縄県立看護大学の4代目学長に、看護学部長の嘉手苅英子さん(64)が1日就任する。沖縄県出身者の就任は初めて。

嘉手苅英子さん

 嘉手苅さんは「看護される人の立場に立って考えられる質の高い看護職者を育てたい」と抱負を語った。任期は4年間。

 嘉手苅さんは1950年生まれ、久米島町出身。熊本大学教育学部卒。琉球大学保健学部付属病院の看護師や琉球大学保健学部助手などを経て、97年に千葉大学大学院の博士(看護学)取得。99年に県立看護大学教授就任後、学生部長や学部長を歴任した。