沖縄県の2015年度の政策参与に、沖縄国際大教授の富川盛武氏(67)、県立中部病院副院長の新垣義孝氏(64)が就くことが3月31日、分かった。任期は1年間。翁長雄志知事が4月1日に委嘱状を交付する。

富川盛武氏

新垣義孝氏

富川盛武氏 新垣義孝氏

 県アジア経済戦略構想策定委員会の委員長を務める富川氏は経済分野を、新垣氏は医療分野を主に担当する。政策参与は非常勤で政策立案に助言する。

 富川氏は1948年、北谷町出身。琉球大法文学部卒。2008~12年まで沖国大学長。新垣氏は1951年、那覇市出身。群馬大医学部卒。