名護市辺野古の新基地建設で、県の3月23日の作業停止指示に対し、沖縄防衛局は翌日に不服を申し立て、林芳正農相は土日を含んで6日間の審査を経て、同30日に指示を一時無効とする決定を下した。政府関係者は「事前に調整し、対策を練った」と明かす。