太平洋戦争末期の沖縄戦で、米軍が沖縄本島に上陸して1日で70年。1946年以来初めて来沖した米軍の元通訳兵、ハロルド・オクムラさん(91)=ハワイ州マウイ島在住=が31日、糸満市摩文仁の平和の礎などを訪れ、戦争の愚かさや平和への願いを語った。