2017年(平成29年) 12月17日

沖縄タイムス+プラス プレミアム

沖縄県民大会:記者の視点 弱者の論理は普遍 「諦めない気持ち」確認

 力を持つ側を「強者」、反対に立つ側を「弱者」と呼ぶなら、米軍基地問題を巡り、沖縄では「強者」と「弱者」の論理があまりにも乖離(かいり)している。12日の県民大会で4万5千人の参加者は「民主主義や平等、人権を守るため、不条理に全力で抗(あらが)う」と誓い合った。弱者の論理、普遍の論理と言える。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間