翁長雄志知事は1日、菅義偉官房長官が4日に来県し、翁長知事と会談する意向を示したことに、「いつでも面談したいとずっと言ってきた。了解です」と応じる考えを示した。那覇市内の知事公舎前で記者団に答えた。

 翁長氏は「多くの県民の付託を受けた知事として、辺野古へ新基地はつくらせないという公約実現に向けて全力で取り組む私の考えを政府にしっかり説明したい」と、辺野古への基地建設反対を伝える意向を表明。その上で、「政府は沖縄の民意にしっかりと耳を傾けてもらいたいという気持ちで臨む」と述べた。