オスプレイの墜落事故を受け、小野寺五典防衛相の米軍に対する異例の飛行自粛要請が続いている。北海道での日米合同訓練などのタイミングが重なり、全国に不安や反発が拡大しているためだ。だが、米軍は安全宣言を出し、ただちに全面飛行させたい構え。小野寺氏は再登板1週間で、早くも難しいかじ取りを迫られている。