沖縄国際大、沖縄キリスト教学院大・同短期大、沖縄女子短期大の入学式が1日、各校であった。

入学式で新入生を代表し宣誓書を手渡す伊佐香奈恵さん=1日午後、那覇市長田・沖縄女子短期大学

 沖女短大(鎌田佐多子学長)では、真新しいスーツに身を包んだ新入生286人が希望に満ちた表情で式に参列。ことし10月の与那原町東浜へのキャンパス移転に伴い、現キャンパスでは最後の入学式となった。

 児童教育学科1年の眞榮城隼人君(18)は「小学校の教員免許を取得して、子どもから頼られる先生になりたい」と笑顔で抱負を語った。鎌田学長は「自分の考えを深めることに喜びを感じてほしい」と新入生を激励した。

 県内大学の入学式は、県立芸術大が2日、県立看護大、琉球大は3日、名桜大は4日、沖縄大は5日に開かれる。