【八重瀬】第3回やえせグルメグランプリ(主催・八重瀬町商工会)が3月29日、屋宜原中央公園で町内8店が参加して行われた。各店自慢のメニューを、客が選んで食べて投票。ヒレ肉を使った串カツを出品した「NIKUYA」がグランプリに選ばれた。

グランプリを受賞した串カツ

地元のグルメを楽しんだ後、投票する参加者=3月29日、八重瀬町・屋宜原中央公園

グランプリを受賞した串カツ 地元のグルメを楽しんだ後、投票する参加者=3月29日、八重瀬町・屋宜原中央公園

 ご当地グルメの王者を決めるほか、地産地消を促進しようと町商工会の商業サービス部会が企画。参加者は投票用紙が付いた3食分のチケットを千円で購入し、お気に入りに1票を投じた。

 グランプリに輝いた「NIKUYA」の喜屋武寿規さん(22)は、200食400本の串カツを売り上げた。「柔らかい部位の肉で、揚げたてを準備したので狙えると思っていた。うれしい」と満足げ。2位は「港川パヤオ鮮魚店すけ産業」(いかの羽いちゃいちゃ)、3位は「なかのや」(イカの炊き込みご飯あんかけ)がそれぞれ選ばれた。