予選2位の佐渡山理莉(久志中)が4打差を逆転して通算5オーバーで頂点に立った。首位スタートの翁長由佳(興南高)がこの日は10オーバーと大きく崩れる中、2オーバーでスコアをまとめて2連覇を達成した。「周囲を気にせず、自分のプレーに集中できた」と納得の表情だった。