男子一般の部で初日から首位を走る富本虎希(興南高)が、2位に11打差をつける圧巻の強さで栄冠に輝いた。最終日は早朝から日没にかけての36ホールでスコアを二つ伸ばした。長丁場を振り返り、「やっと終わった」と頬を緩めた。 体調不良から4オーバーと振るわなかった2日目とは見違えるゴルフをみせた。