沖縄地方は11日、太平洋高気圧に覆われて各地で気温が上昇し、石垣島で34・9度を記録するなど7地点で今年最高気温を観測した。北大東では午後1時48分に34・3度、南大東島の旧東では午後2時20分に34・1度とそれぞれ2003年の統計開始以来、観測史上最高気温を更新した。