〇…宜野湾市大山の綱引きに参加した宮城一郎県議(社民・社大・結、宜野湾市区)。普天間で生まれ育ち、大山は父と祖父の出身地。地域が前村渠、後村渠に分かれて熱戦を展開する綱引きは300年以上の歴史があるとされる。初参加の昨年はルーツの前村渠で綱を引いたが、今年は人数が少なく見えた後村渠に加わろうとした。