興南左腕・比屋根雅也の奪三振ショーは見事の一言だった。 初回、外角の直球に反応できない宮古打線に次々空を切らせ、三者連続三振。その後も四回の先頭打者まで圧巻の10者連続三振。六回まで投げ、マウンドを譲ったが、出した走者は四球と安打の2人だけで、13三振を奪い、二塁を踏ませなかった。