県内は12日、太平洋高気圧に覆われて晴れ、暑い一日となった。久米島町謝名堂の観測地では午後2時19分に最高気温35・3度を観測。1958年に統計を開始して以来、35度を超えるのは初めてで観測史上最高気温を更新した。 宮古空港でも午後2時4分に35・0度を観測し、8月の観測史上最高記録に。