【浦添】貝殻を使った風鈴づくりが10日、市の宮城ヶ原児童センターであった。沖縄タイムス宮城・屋富祖三丁目販売店の城間正さんを講師に招き、地域の小学生ら8人が参加した。 子どもたちは、大きさの異なる貝殻に細い糸を通してつなげ、完成した風鈴を揺らしながら「カラカラ」と鳴る“夏の音色”を楽しんだ。