【豊見城】教師生活で預かった小学生たちの版画や絵画、習字などを本人に返す「教え子展」が12日、市立伊良波小学校で開かれた。同校の平良正栄校長(59)が管理する150点超を展示。卒業から20年以上がたち、子ども連れで訪ねる元児童と平良校長の会話が弾み、久しぶりに会う同級生たちが近況を報告し合った。