【宜野湾】「事故を決して過去のものにしてはいけない」。沖縄国際大学への米軍ヘリ墜落から13年となる13日、事故で焼け焦げたアカギが残る同大モニュメント前で開かれた集会には、学生や職員らが集まった。オーストラリア沖での普天間所属オスプレイ墜落など相次ぐ事故に、危険と隣り合わせの日常を再認識。