沖縄県商工会連合会の役員人選を検討する選考委員会が3日、同連合会であり、次期会長に県連副会長で恩納村商工会長の當山憲一氏(71)を内定した。5月25日の通常総会を経て正式決定する。

當山憲一氏

 當山氏は1962年、石川高校卒。2000年、恩納村商工会長に就任。09年に県連副会長、10年に会長代行を経て現職。当山土木社長、NPO法人ふれあいネットONNA理事長。14年4月に旭日双光章(中小企業振興功労)を受章した。

 5月に任期満了を迎える照屋義実会長の退任に伴う選考。北部、中部、南部、先島の4地区の7商工会長が委員を務める。通常総会までに副会長、理事などを含めた人事案を取りまとめる。