プロバスケットボールTKbjリーグ西地区2位の琉球ゴールデンキングスは3日、福岡市民体育館で第47戦を、同地区9位のライジング福岡と戦い、108-79の今季最多タイ得点で大勝した。キングスは2連勝で通算成績は38勝9敗。

 27-27で迎えた第2Q、キングスは速攻を多用する走るバスケで33得点し、福岡を突き放した。

 後半も主導権を握り続け福岡を圧倒した。試合を通して22得点11リバウンドのキブエ・トリムを筆頭に、6人が2桁得点の猛攻だった。次戦は4日、同体育館で同カードを行う。(観客数1713人)