ボクシング全国高校総体ライト級8強で今春、中部商業高を卒業した仲里周磨(18)が5日、福岡県である西部日本新人王戦でプロデビューする。元東洋太平洋スーパーバンタム級王者の父・繁さん(42)と同じプロの道を選択。「いつか父を超えたい。それには世界王座を取るしかない」と目標を定める。