東日本大震災や東京電力福島第1原発事故を機に、福島県などから沖縄県に避難した人たちでつくる共助団体「沖縄じゃんがら会」は本年度から、避難者の孤立を防ぎ、心と生活の安定を目指す活動を始める。