野田聖子総務相は、終戦記念日の15日の靖国神社参拝を見送る方針を固めた。安倍晋三首相も参拝せず、自民党総裁として私費で玉串料を奉納する見通し。首相の玉串料は、自民党の柴山昌彦総裁特別補佐が代わりに納める予定だ。2013年の終戦記念日から5年連続で同様の対応となる。