日銀が「異次元」と呼ばれる大規模な金融緩和に踏み切って丸2年。円安株高が進み、大企業を中心に業績は改善した。ただ2%の物価上昇目標の達成はなお遠く、日銀は正念場を迎えている。識者に2年間の評価と3年目の課題を聞いた。■東大大学院の河合正弘教授 ―2年間の評価は。