第1次世界大戦後、日本の委任統治領だった旧南洋群島やフィリピンへ移民し、太平洋戦争で被害に遭った県出身者らが、国に対し謝罪と1人当たり1100万円の損害賠償を求めて那覇地裁に集団提訴した(2013年)▽新型インフルエンザで県内男性が死亡。